どうにかして読んでほしいブログ、価値はない

読むに値しないブログ。僕のただのオナニー

振られやした

短い間だっだけれど付き合ってた人から振られた。

本当に好きだったしたお互いに高め合える人だと思ってたから悲しかった

けど、自分はこの人を見下してどうにか勝とうとしてたフシがあったのかね

彼女の部活の発表会を見たときも自分は「死にたい」と感じてしまったし、1度も元気なんてもらったこともなかった。純粋に楽しむことができなかった。

部活のことで自分が相談されても、それは人を見下した結果だろ、とか心のないことを言ってしまった

結局最後まで見下し続けてしまった

自分的に、すべてのいざこざとかの元凶は人を見下すことにあると思う

見下さなきゃ生きていけないのか?人は

結構生意気なことを言ってしまったけど、好きな人に振られるなんて人生であんまりないことだろうから(うぬぼれとかではなく、一般論として)バックスペースキーをなるべく押さずに

赤裸々に書いていきたいです

しかもせっかく通話できたときも自分がしてる勉強がいかに大変かを語ってしまったり、向こうの話をあんまり聞いてあげなかったり、自分では気づいていないかも知んないけど上から目線の意見しか言えてなかったんだろうなあ、

そもそも、向こうの話を聞いて「あげる」とか表現しちゃっている時点で自分はあまり反省していないし、変わるつもりも潜在的にはないんだなって思って、本当に好きだったのか?????

周りには羨ましいとか言われてたけどじっさいたのしめていたのか?

周りの評価が一番楽しくなってしまった気がする結果的に。

ろくすぽ思い出もないし。

まあ今日ラインで話すからいろいろわかるんだろうな

わかってももう付き合うつもりはない

しかも自分には今自由になった感が出てきてしまっている

じゃあ逆に付き合うことは自由と引き換えに意中の女性と愛し合うということになるのか

向こうも自由が欲しかったのか

それなら割と納得だし、いまじぶんがかんじていることといっちするからいいんだけどな

部活が、、、とか言われちゃうとそれはもうお門違い

先ほど意中の女性と愛し合うとかいう生意気な表現を用いたが、うるさい、自分夜大人ぶるな16歳の分際で、死ね!自分の虚栄心

こうやってブログを書いてることに酔いやがって、自分が深い考えを持っていると勘違いしやがって、知ったような口聞きやがって、お前みたいな浅い人間は黙って下層95%としてはたらいていればいいんだ

お前には小説家などという才能が求められる現場には入ることはできない!技術が伴っていないゴミ高校生に憧れられ、自分が周りの人よりどんなに賢い読書をしているかということを示すための道具として使われている太宰治だってはた迷惑なはずだ

うるさいなってやる、1人のあさいにんげんとしての精一杯を書いて死んでやる

それが結果的に浅くなろうと深くなろうと自分の限界を知りたい

ま、どんなに自己嫌悪したところで振られたという事実は揺るがないわけだし、自分はいい大学に受かるために勉強しなきゃいけない、マストで(うるさい)

もうこれを書くことをやめると現実にぶつからなきゃいけないようでやってられない

今日だって勉強もしなかったし海も行かなかったし友だちと遊んでしまったし

書くことをやめたくない今だけは

このままゴミ人間になるのが怖い

明日から一念発起してがんばろう!!!!!1

広告を非表示にする